インテュイティブ・イーティング​講師監修

​過食改善プログラム

fb coverのコピー.png

こんな方に

過食やむちゃ食いを繰り返す

食べることで罪悪感を感じてしまう

食に囚われたり食事に対して不安や恐怖を感じて、生活に支障が出ている

食べることに楽しさや満足感を感じられない体型に自信がない、

身体が醜く感じる

こうなれたら

 

ふつうに食べられるようになりたい

自分に自信を持てるようになりたい

身体を受け入れたい

食事を楽しみたい

世間的な理想ではなく、自分らしい生き方を導きたい

心も身体も豊かでいたい

生活がこう変わる

 

本当にやりたいことに集中できる

家族や友達との時間を大事に出来る

本当の健康を手に入れる

外食を楽しめる

インテユィティブ・イーティングとは

 

米国発祥、ダイエット的な思考や制限を手放して身体の声に従うマインドフルな食事法

海外では病院のカウンセリングでも使用されている科学的根拠のある

アプローチ

過食改善プログラム

5月9日~6月27日

 

レッスン&相談会

受講者限定LINEグループ

受講費48,000円

4/22までに申し込むと個人カウンセリングをプレゼントします!

*摂食障害、摂食障害の疑いのある方:

グループでディスカッションをしてもらいます。各受講者にお話をしてもらいます。自分の話がしづらい、他の人のお話を聞くとトリガーになる場合は個別カウンセリングがございます。

医師の診断、精神科医のカウンセリング、セラピー、薬物療法の代わりではありません。

受講者のお声

受講する前

 

小さい頃から太っていて、あらゆるダイエットを試してはリバウンドの繰り返し…

そのせいか年齢的にも痩せにくい身体になってしまいました。元々食に興味があり食べる事も大好きだったのに、食べる事に罪悪感を感じるようになってしまい「もう我慢するダイエットはしたくない」と思っていました。

 

 
受講後の変化
私はすごくたくさんの気づきと変化を得られました。
"ストレスのせいで食べ過ぎてしまう"と自分では思っていたのですが、原因がそれだけではなかった事に気づかせてもらえたり、長年のダイエット経験で自分が根拠のない情報に振り回されていた事にも気づかせてもらいました。
"食べ物に良い悪いは無い"と教えて頂いた事で自分の中の食に対するモヤモヤが晴れました
受講して良かった事
 
マインドフルイーティングは食に対することが学べると思い受講しましたが
"食べ物に良い悪いは無い"と教えて頂いた事をきっかけに、「これって食べ物だけでなく全ての事に良い悪いなんて無いんだ、そう勝手に決めつけているのは自分だったんだと!」意識や考え方まで変わった事です。そして何よりもっと自分を大事にしてあげようと思えるようになりました。
毎週毎週受講日が楽しみでした。
本当にありがとうございました。
​ーYさん(女性)

受講する前

過去のダイエットの影響で、拒食症から過食症になり、数年摂食障害に苦しんでいます。
平日に厳しい制限(お米は100gなど)、休日に過食をしていました。
過食スイッチが入ると感情のまま大量のアイスやお菓子を買い、気持ち悪くなりながら買った物全てを詰め込み作業で食べ、食べた後に後悔、この繰り返しでした。
食と上手く付き合えるようになり、過食症を克服したいと思い、受講しようと思いました。
 

受講後の変化
まず、食の制限を緩められるようになりました。私の場合、“食の制限”が過食のトリガーの1つであると気付いたため、食べる物・食べる物の量の制限を緩めました。
受講していく中で、過食スイッチが入ったらすぐに食べるのではなく、「本当に今食べたい?」「過食した後どんな感情になると思う?」と、毎回できるわけではないですが、感情のままではなく、少し冷静に考える時間を作れるようになりました。
大きな変化はなかったかも知れませんが、これからも私のペースで少しずつ出来る事から生活に落とし込んでいきたいと思います。
受講して良かった事

私の場合、食事面以外にも多くの制限があり、そこも緩めない限り過食症が改善しそうにないので、受講中に過食症を克服する事は出来ませんでした。ですが、2年近く食事面で厳しい制限をかけていたので、食への制限が緩まり、禁止していた物を食べられた事は私の中で大きな成長でした。


また、“過食症”を治すことばかりに目を向けていましたが、“禁止食による制限で、平日の食事量が極端に少ない=拒食”に目を向けることで自然と過食が改善される、とのアドバイスを頂き、新たな気づきがありました。

受講してよかった点は沢山ありますが、まず自分の過食スイッチのトリガーに気づけた事で、自分がやるべき事が分かりました。実践できる事は沢山あるので、今後も一つずつ取り入れていきたいと思います。


また、マユコさんをはじめ、共に学んだ方たちは本当に温かい方ばかりでした。悩みに共感し、時には考えをシェアしてくれたりと、“摂食障害”自体は本当に辛い事ですが、講座は毎週楽しみでした。
受講して本当によかったです!

​ーシオさん(女20代性)

受講する前

受講前の食べ物に対するこだわりがあり
自分が思う健康なものしか食べられない
不健康なものを食べると罪悪感が酷くそのストレスで体調を崩していた
こどもと楽しく食べたかった
 

受講後の変化

変化その①
自分の言いたいことを我慢して周りに合わせてしまうことが過食につながっていたため、自分の気持ちを大切にしてセルケアすることから始めた。
そして、いつもニコニコすることを減らして聞き上手から、何かしら自分の言葉を伝えるように変えていった。そうしていくうちに過食することが減っていった。

変化その②
寂しいと何となく食べる習慣があった。
寂しい気持ちに気づいて自分を大切にすることと、食べ物を五感を使って食べる練習をした。
その結果、甘いものが美味しいと感じなくなりいつのまにか食べる頻度が減った。

変化その③
好きだと思っていたマカロンやロールケーキも美味しいわけではなく、刺激的なものが欲しくて食べていたことに気付いた。まだまだ完璧にはできないけど、お腹いっぱいになったら食べるのをやめることを大切にし、何となくの習慣や頭で考えながら食べることが減りストレスも減った。


小さい頃から自分の顔や体型が醜く感じて嫌いで鏡が見れなかったが、自分をほめたり家族や友達に好きなところや良いところを言ってもらうなど模索中。
 


また、マユコさんをはじめ、共に学んだ方たちは本当に温かい方ばかりでした。悩みに共感し、時には考えをシェアしてくれたりと、“摂食障害”自体は本当に辛い事ですが、講座は毎週楽しみでした。
受講して本当によかったです!

受講して良かった事

みなさんが自分のことを惜しみなくシェアしてくれたので、自分だけではないんだ!と励まされネガティブな自分と向き合うことができた。
初めは楽しく食べたい!と思って申し込んだのに、2ヶ月の講座で食事を通して生き方や価値観が変わった。
変わったというより本当の自分を掘り起こしてもらったような感じだった。

義務教育で習いたかった。
​ーMさん(女性)

 

DSC_5889.jpg

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。